統一教会が話題になっているので、どういう人がそのような教団に入るのか、カルト団体の餌食になる原因であるカンマは何かを知りたいと思いました。山上容疑者の母親の生年月日が分かるはずもないので、会員、あるいは会員であったことがあるとネットで公表されている有名人や芸能人のホロスコープを、知れるだけ調べて見ました。

 

桜田淳子飯星景子音無美紀子仲正昌樹金沢大学教授に共通するのは、水星と海王星の凶座相(90度、180度)でした。他にはこの座相がなくても、水星が魚座にある人が何人かいました。魚座の守護星は海王星なので、水星が魚座にあれば、水星と海王星が0度(合)と同じ意味になります。0度は凶座相の意味も、吉座相の意味もあります。

 

竹内結子藤岡弘は二つの星が150度離れていて、これも凶の意味があります。いずれにしても、知性を表す水星と、信仰・欺瞞・曖昧さ・陶酔・魅惑などを表す海王星が何らかの角度や関係がある場合がほとんどと分かりました。

 

テキストにあるこの二つの星が作る座相の説明は、「正体不明の不安や恐怖に悩まされ、注意力散漫で、自分の意見がまとまりにくい。嘘や作り話が多く、陰謀を企てる傾向があり、これが身を滅ぼす危険がある」とあります。占星学のテキストを読むと、二つの惑星、あるいは観測点が作る座相は、それがある人の習性と、その習性の結果が示されているので、カンマの面からも関心があります。

 

「これらの人たちは、この座相があるから旧統一教会に入っている。入っていた」と言うのではなく、「こういう団体の被害に遭うのは、これらの座相が表示する習性、つまり嘘や作り話という口業、陰謀という意業・口業・身業に原因があるように見える」と言えると思います。

 

口で言う嘘や作り話などの口業、あるいは不正語は、言う人は、話している時楽しく、大した実害も与えていないと思うかもしれません。しかし殺生や窃盗に比べると、不正語の頻度は非常に多く、飲酒や不邪淫よりはるかに多いです。例えば一つ嘘を言うと、その嘘を隠すために幾つもの嘘を言わなければならなくなり、結果は鼠算のように大きくなると思わなければなりません。

 

安倍元総理大臣を銃撃した山上容疑者の母親に、嘘や作り話、陰謀などのカンマがあったかどうかは知りません。しかしカルト教団に溺れたことの結果を見ると、それらのカンマの結果がどんなに家族を苦しめ破壊したか、想像するに難くありません。そのような宗教を信仰して、信仰に従って布施を実践しても、望んだ心の平和を実現できず、まだ寄付が足りないと焦燥している本人も、当然幸福ではないと推察します。

 

嘘や悪口、綺語などには、ほとんど重要な結果はないように見えますが、積もり積もれば取り返しのつかない重大な結果を招くと、不正語戒と、その戒がないことの結果について「自分のためにならない」と知ってほしいと思います。